社宅暮らしのアイディアノート.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社宅暮らしのアイディアノート

社宅暮らしの転勤族!コンパクトにインテリアもDIYもお絵描きも楽しみたい、主婦3年目のアイディアノート



部屋着構想【毛玉問題解決しそうです】

きのう書いた「部屋着問題」についてコメントをいただいた

happymeanさん、よもぎさん、Pon1103さん ありがとうございました(*^_^*)

あれからレギンスに履き替えたり、可愛い部屋着のサイトを見てみたりして、部屋着の考え方が変わってきました。

mittsurin.hatenablog.com

 f:id:mittsurin:20160301180643j:plain

 

オール化学繊維だったから毛玉が即発生していた

私が今使っている部屋着のスウェット。

コメントをいただき、天然素材と化学繊維について気づきがありました。

 

『天然素材は毛玉ができても自然に落ちてくれますが、
ポリエステルなどの化学繊維がブレンドされていると、
自然と落ちてくれずに、ずっとくっついたままなんですね。』

(happy meanさんより)

 

肌には天然素材の方がいいというイメージがありましたが、毛玉との関係は全く知りませんでした。

ポリエステルが入っていた方が、洗濯の時にしわになりにくい気がして丈夫なイメージでした。雑にバンバンはたいたらしわが伸びるイメージ。

でも丈夫さと毛玉問題をはかりにかけたら、毛玉の方が嫌!

丈夫でも毛玉があるとみすぼらしく見えて、捨てたくなってしまいます。

気になって今使っているスウェットのタグを確認したら、

 

ポリエステル97%

ポリウレタン3%

 

オール化学繊維でした\(^o^)/どうりでよく毛玉が発生すること!笑

ちなみに夫が履いている、あまり毛玉が出ないスウェットは綿100%でした。

 

今度からちゃんと天然素材か化学繊維かを確認して購入していこうと思います。

 

そういえば昔、親には「着るものは綿のモノ買ってきて」と言われていたなあ。

洗濯の面倒くささが勝ってだんだん化学繊維になってしまったけど、また綿に戻そう。

 

 

部屋着は消耗品ととらえる。

仕事を辞めて主婦になってから、外出着よりも部屋着率が高くなりました

…というかほとんど部屋着です(^_^;)

洗濯回数も多くなるし、へたるスピードも外出着に比べて速いのは当然ですね。

 

究極のスウェットを見つけたとしても、たぶん結構なお値段なんだろうな。

しかも洗濯用に3本は欲しいから・・・と考えると、レギンス(綿素材で。)の方が挑戦しやすそうです。

靴下はこの冬から消耗品と考え始めていて、1シーズン5~7本くらいを衣替えして履き倒そうとしています。少ないと管理しやすいし、へたって来たら交換すればいいと思っているのでこの方法は自分に合っていそうです。(以前はたくさんある靴下の管理に困っていました)

 

部屋着レギンスも靴下と同じようにすれば、いいのかも。

そこまで値段も高くないし、畳んでもスウェットのように収納場所をとらないだろうし。

重ね着によって年中使えるみたいなので、工夫次第で広がりそうですね。

たとえば春はレギンス+薄手の麻素材ハーフパンツ

冬はレギンス+厚手のゴムパンツなど。

 

レギンスを履いているので上に重ねるものが汗などで汚れにくいのも良い点。

レギンスなら今家にもあるし、やってみたいと思います。

 

 

可愛い部屋着(新境地)も気になる。

あと、私が気に入ってるものでユニクロのボア素材のフリースがあります。

寒いときに羽織っているのですが、とってもあったかくて毛玉にならないのが良い点です。洗濯しても毛が抜けないし、毛玉にならなかったのが驚きでした。

Pon1103さんがおすすめしてくださった「ジェラートピケ」はボアタイプのレギンスもありそうなので、チェックしてみたいと思います。

ボアのレギンスってめっちゃあたたかそう(*^_^*)

足が冷えるタイプなので、寒い日はボアのレギンスで普通の日は綿のレギンスとかにしてもよさそう。

 

 

 

もともと部屋着に対してこだわりなく生きてきました。

実家では「部屋着」という概念がなく、お風呂に入るまで外出着のままいましたが、夫が外から帰ってきたら部屋着に着替える人で、わたしもそれに影響されました。

でもパジャマとか気楽な服装と言えばスウェットかジャージだったので、部屋着もそのままのイメージでやってきました。

部屋着にもかわいいものがあると知り、部屋着でいる時間も長いので、外出着を少なくする代わりに部屋着にこだわってみるのも楽しそうだなと思います(^○^)

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ