社宅暮らしのアイディアノート.com

社宅暮らしのアイディアノート

社宅暮らしの転勤族!コンパクトにインテリアもDIYもお絵描きも楽しみたい、主婦3年目のアイディアノート



引きこもりがちのインドア派がアウトドアに挑戦!体験記最終回

雨が強くなってきた。テントに入って寝ることにした。

 

 

思い出してほしい。

f:id:mittsurin:20160920151122j:plain

うちのテントは不安を抱えている。

 

 

 

 

f:id:mittsurin:20160923115621j:plain

テント内はちょうど足を伸ばして寝られるくらいの大きさ。確か180×180。

床には厚めの銀マットと、長さが足りなかったので一人分のエアマットを敷いた。

 

f:id:mittsurin:20160923115626j:plain

 その上に寝袋を敷いた。

車中泊をしたことがあるので、「足を延ばして寝られる」ことがどんなにありがたいかは知っているつもりだ。

 

 

雨の音が大きくなってきて、バチバチバチバチテントが叩かれてる。

不安だったが、慣れないことをして結構体が疲れていたので眠れそうな気がした。

 

 

 

 

 

水がはじいてきて目が覚めた。

霧吹きでも吹きかけられたかと思った。

 

寝袋もいろんなところにシミができている。

 

 

 

雨漏りだ…

 

 

はっとして床を触ると、下に敷いた銀マットは最強だったけど、エアマットが下の水気を吸い上げてしまって冷たくなっていた。

テントの端に置いた荷物も、銀マットの上に置いてなかった部分は、地面からの水気を吸い上げて濡れてしまったようだ。テント泊をなめていた。

とともに銀マットの優秀さに恐れ入った。

 

こう考えると、雨が風をしのげる家の中というのは、とても快適で守られているんだなと思う。

大雨といってもふだんはそこまで気に留めない。

けれど、野外、テント泊となると外との境界は布1枚だけなので雨が降れば雨の音が響くし、雷が鳴ればテント内も明るく光る。もちろん雷の音も響く。より「怖さ」を近くに感じる。

旦那はテント以外流された悪夢を見たそうだ。外を確認して流されてなかったことにまず一安心。

自然の気持ち良さと怖さを両方体験した初キャンプとなった。

 

 

~次回テントづくりの引き継ぎ事項~

★銀マットを増やすか、もう1枚ビニールシートを敷いた方がいい

★荷物は床につけず、箱の上とかケースに入れたほうがいい

★確信した。このテント自体見直した方がいい!

★雨の中のテントは怖いなと思った。晴れてたり、頑丈なテントなら大丈夫だろうけど、これだったらコテージ借りたりテントをレンタルした方がよさそう。

 

 

 

 

朝、テントの外をみると豪雨が降り続いていた。

 

 

タープのお陰で朝食の準備がはかどった。ほんと、買ってよかった!

タープがなかったら雨がしのげなくて車で寝てたか帰宅してただろう。

 

f:id:mittsurin:20160922161232j:plain

左は即席みそ汁、右はマフィンを焼いています

f:id:mittsurin:20160922161247j:plain

このグッズがなんかかっちょいい!

f:id:mittsurin:20160922161310j:plain

厚めのハムとレタスをはさんで!暖かくてジューシーでシャキっとしてうまい!今度はチーズも入れてみたい

 

バーナー駆使してマフィンサンドが用意されたがおいしかった!(^○^)

雨降りでしょげた気持ちをぐっと上げてくれた。

キャンプの朝ごはんは炭をおこすの大変だし、バーナーが便利。登山用にも使えるし!(頂上でお湯を沸かして飲むのが楽しい)

 

 

 

 

 

 

 

豪雨の中の片づけが大変だった。

テントの中は、入り口チャックを開けた瞬間からドバ――っと水が流れてきて、寝袋や着替えの荷物がさらにびちゃびちゃになった。テントの緩やかな曲線美が雨水をテント内へいざなっている…

外へ出た時から背中が雨に打たれていたので、もう覚悟はしていた。

雨はやみそうになかったので、朝ごはんを食べて一息つき、片付け開始!

 

カッパやマウンテンパーカーを用意しておいてほんとによかった。テントやタープを畳むのに傘なんかさしてられない。マウンテンパーカはあったかいし、撥水性もあって超機能的だ。感謝の意を表して普段着アウターに格上げだ!

 

車の中を整理しながら片づけたかったが、大雨なのでとりあえず詰め込むのが精いっぱいだった。体が冷えたので、撤収作業後帰りながら近くの温泉に入ってじっくり温まった。

 

 

気持ちよかった~!!

 

 

 

 

 

家に帰ってきてからの片づけが一番大変ということにあとから気づいた。

すべて濡れているので玄関がびちゃびちゃに。

葉っぱや落としきれなかった砂がついているので、てんやわんや!

取り合えずベランダに干せるものは干して、残りのものは4畳半にレジャーシートを敷いて、乾かした。

網やバーベキューコンロは現地で洗えるところがあったら洗っておきたいと思った。掃除用具もっていこう。テントやチェアも土を落として片づけやすいようにしてから帰ってきたい。

キャンプ場現地で片づけもできるだけ終わらせておくのがポイントだな、と学習した。

今回は雨だったし初めてということもあり、帰ってからの作業が増えてしまったが、できることなら家での作業は小さくしたい。(じゃないと片づけ作業がおっくうでキャンプ行きたくなくなっちゃう)

 

 

一度キャンプを体験したことで、だいぶ見えてきた気がする。

寝泊まりはちょっと恐怖だったが、その他のバーベキューとか炭の残り火でボーっとしてる時間とかがとてもよかったので、また行きたいと思う。

 

「片づけは次への下準備」ということであきらめないように頑張るぞ。

 

 

 

 

完 

 

****************

 

 

 

長々とキャンプ体験記を書いていきましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました!

外で焼き肉するのが最高でした(^○^)

今回の失敗をふまえ、次回のキャンプ(未定)では、もうちょっと要領よくできるといいなあ~と思います。