社宅暮らしのアイディアノート.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社宅暮らしのアイディアノート

社宅暮らしの転勤族!コンパクトにインテリアもDIYもお絵描きも楽しみたい、主婦3年目のアイディアノート



引きこもりがちのインドア派がアウトドアに挑戦!体験記②

引っ越しかな?と思うほど、とにかく荷物を詰め込んで出発した初キャンプ。

しかしまだ足りないものがあって、当日買い足しながらキャンプ場へ向かうのでしたた。

 

 

 

**************

 

ふと、

 

外遊びするならフリスビーでしょう!

 

と思い立ち、スポーツ店へ立ち寄ることに。(いろんな方向に好奇心があふれがち)

 

結局フリスビーはなかったのだが、そこで今回大活躍するグッズに出会う。

 

 

 

『タープ!!!』

タープ (英: tarpaulin 、英: tarp )は、日差し・雨を防ぐための広い布である。 キャンプに使われる。 布の形状が六角形のタープは、ヘキサゴン型またはヘキサウイング型と呼ばれる。 布の形状が長方形で、6本のポールで支えるタープは、レクタングラー型と呼ばれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97

 

↑こういうワンタッチタイプのタープを買いました。

 

 

安かったからたまたま買ったのだが、この日の夜から猛烈な雨が降ってくることになるので、もしタープがなかったら…と思うと恐怖である。

 

 

前にホームセンターで見た時には15000円くらいだったのだが、今回は7500円ほどでゲットできたので、もうウキウキである。

 

しかしその後の車での移動中、ふと炭に火をつけるのに不安のあった私は

「最終的にカセットコンロに鍋置いて肉焼いてもいいんじゃない」と発言し、旦那が火おこしにやる気を出していたのに水を差してしまった。(反省、せっかくウキウキだったのに!)

 

f:id:mittsurin:20160919192156j:plain

キャンプ神におこられる。

 

 

だって、昔公園で簡単バーベキューやろうとしたら、炭に火がつかなくてトラウマなんだもの。薪とか炭とかの火おこしって相当難しいイメージなんだもの…

 

 

仕切り直し、スーパーで肉やお菓子など、足りないものを購入!

肉を買ってお互い再びワクワクが戻ってきました。

ここで気づけばよかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

用意したおにぎりを忘れたことを・・・っ!!!

 

 

f:id:mittsurin:20160919193140j:plain

 

熱を冷ましてからクーラーボックスに入れようと思って、キッチンに放置してきたことを思い出しました…

 

さらにお玉と油の忘れにも気づく(ちょっと落ち込む)

さらに先日購入したカセットコンロで豚汁を作ろうと思っていたのに、一切の材料を忘れる。

 

 

f:id:mittsurin:20160920144419j:plain

完全にやっちまいました

 

 

焼きおにぎり…食べたかった…

豚汁…つくりたかった…

 

 

やっちまった私をかわいそうに思った旦那さんは、先ほど私がやる気をそいだにも関わらず、怒ることなく逆に励ましてくれました。

「キャンプキャンプ!柔軟に臨機応変を楽しもう!(^○^)」

 

 

旦那さんの大人な対応に感動するとともに、自分の役立たずさ&小ささに愕然としました…

私だったら「勘弁してよ~」とか普通に言っちゃうと思う。

↑慣れてる人には思ったことが口に出ちゃうタイプ

 

 

 

途中のコンビニでパックの白飯を買い、豚汁の代わりに簡単に作れる煮込みラーメンの材料を買い、気持ちを落ち着けました。

f:id:mittsurin:20160919193737j:plain

これを記録することで、次に生かせればいい…

 

 

 

今日の格言「人を不安がる前に、自らを心配せよ!」

疑え疑え!自分を~!

 

 

続く。