社宅暮らしのアイディアノート.com

社宅暮らしのアイディアノート

社宅暮らしの転勤族!コンパクトにインテリアもDIYもお絵描きも楽しみたい、主婦3年目のアイディアノート



配線を工夫して調理環境を整える

f:id:mittsurin:20160609115217j:plain

我が家では自分たちのIHコンロ(手前)と社宅に備え付けられたIHコンロ(奥)を併用しています。

なぜかというと、備え付けのコンロの左側がIHではなく電熱線タイプのもので、わたしには使い難かったから。お湯を沸かすにも時間がかかってしょうがない。

なので、備え付けの右側のIHコンロと、キッチンカウンター上の手持ちの白いコンロ、2つを使っています。

前を向いたり後ろを向いたり、調理中はくるくる回ってます。

 

f:id:mittsurin:20160609115240j:plain

キッチンカウンター上でコンロを使うには、隣の茶の間のコンセントを引っ張ってくるしかない。(シンク上にもコンセントはあるのですが、炊飯器とポットで使用中。どちらにしても、カウンター上で使うにはコードが邪魔になってしまう)

 

ということで、引っ張りました。

 

これはホームセンターで売っているもの。

f:id:mittsurin:20160609115140j:plain

こんな感じで太さも色もいろいろありました。

うちでは使わなかったけど、カーブを作れるものもありましたよ~(^_^)/

コードカバーのようなもので、上下にカパッと外れます。

コードをきれいにはめ、下の面に両面テープが張ってあるので、自分の貼りたいところに貼っていく感じです。

※賃貸など、原状復帰しなければならないところはご注意を。

綺麗にはがせるかは床面によると思います。我が家はクッションマットのようにツルツルした床面なので、はがせるとふみました!

 

 

f:id:mittsurin:20160609115308j:plain

あえてダイニングテーブルの下を通すことに。

ダイニングの周りとか窓近くだと、料理中動き回ったときにコードに引っかかりやすかったので(^_^;)

 

ピーマンの箱を横切って・・・

f:id:mittsurin:20160609115326j:plain

カウンターの奥でつなぎました。

本当は床に付けたくないのですが、まだアイディアが思いつきません。

 

f:id:mittsurin:20160609115348j:plain

こうやって配線することで、キッチンカウンター上でも調理することができるようになりました。

しかも!

こっち向きで料理すると、テレビをちら見しながらできる!

f:id:mittsurin:20160606094418j:plain

ちら見

 

そして!

この配線によって、コンロをちょっと移動するだけで気軽に鍋もできちゃいます(^_^)/

我が家はこのフライパンで鍋や餃子、お好み焼きをします。

f:id:mittsurin:20160609115416j:plain

この形態になると、気分はパーティー!

ちょっと移動しただけなのに(笑)

 

 

コードをカバーが固定してくれるので、見た目もすっきりとしたし、掃除もしやすくなりました。転倒防止にも活躍中です。

 

にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ