社宅暮らしのアイディアノート.com

社宅暮らしのアイディアノート

社宅暮らしの転勤族!コンパクトにインテリアもDIYもお絵描きも楽しみたい、主婦3年目のアイディアノート



キッチンの窓 レースカーテンの代わりに『目隠しシート』貼ってみました

 

こんにちは~(^○^)

せきは治まってきてますが、午後になるとだんだんと回数が増えてくる感じです…はやく治れぇ

 

 

今日は新居社宅のちょっとした工夫をのせます

 

 以前、カーテンのことについて書きました。

mittsurin.hatenablog.com

社宅は棟と棟が向かい合ってることが多く、意外と部屋の中が丸見え。

なのでカーテンは引っ越して一番先に取り付けないといけないものです。

 

そして窓も結構あって、社宅のつくりによってカーテンのサイズが違うので、とりあえず今持ってるものを使いまわし、足りなかったら購入、ということにしました。

f:id:mittsurin:20160426184405j:plain

昨日の記事にも載せたイラストですが、うちにはカーテンの必要な窓が8枚(4組)あります。

キッチン、茶の間、寝室、4畳半。

キッチンと茶の間は以前も使っていた白いカーテンを使いまわし、寝室と4畳半の分は近くのニトリで新たに購入しました。

 

そこでですが、

今回はキッチンのカーテンに注目。

ここはベランダに出られるように大き目の窓があるのですが、カーテンレールが1列しかありません。

厚手のカーテンorレースカーテン

しかし、やはり夜にキッチンから外へ光が漏れるのが嫌なので厚手のカーテンが優先。

でも昼は?

厚手のカーテンを開けちゃったら、中が丸見え。

だからと言って厚手のカーテンを閉めちゃったら、日中の明るい光が取り込めない。

さあ困ったもんだ。

 

そこで、ホームセンターで曇りガラス風の「目隠しシート」を購入しました。

f:id:mittsurin:20160427113622j:plain

イラストはシートの気泡を何とか無くそうと、シートをすりすりしています(笑)

貼るのが結構大変そうで、(ほぼ旦那がやってくれました^_^;)私はひたすら気泡をつぶす係。

タオルやら定規やらを持ち出して、なんとかきれいに貼れました!!  

 

 ↑こんな感じのだったと思います。

 

 これ、自分的に大正解でした(^_^)/(取り付けは難しいみたいですが)

はじめカーテンレールが1列だと知って、1列にレースカーテンもかけちゃうか、それとも2列のカーテンレールを購入して付け替えるという手も思いついたのですが、シートでよかったと思います。

 

まず、レースカーテンより明るい!!!

日中、キッチンに置いてあるダイニングテーブルで作業をしたり絵を描いたりしているのですが、十分な自然光を入れてくれるので過ごしやすいです!自然光がたくさんはいる部屋って明るいんですね(*^_^*)

曇りガラス風だから、ランプシェードみたいに光を拡散させてたりするのかなあ?

mittsurin.hatenablog.com

外は見えないので、天気が気になったらレースカーテンを取り付けている茶の間で確認すればよし。

そして、ちゃんとUV加工もされています

「日中のカーテンはレースカーテン」という先入観がありましたが、シートという選択肢もあるのだな~と思いました。洗濯しなくてよし^^

 

朝も明るいので、自然光を感じながら食べる朝ごはんもまた気分が良いです(*^_^*)

遮熱性はどうだったか忘れてしまったので、夏は暑いかもしれなせんが(^_^;)

 

このシートのお陰で、キッチンに立ったり、ダイニングにいることが好きになりました。(茶の間でゴロゴロが減りました)

 

 「自然光の取り込み方」

この考え方、今までなかったので今後の引っ越しの時にも活用していきたいと思います(^_^)/

 

f:id:mittsurin:20160909111056j:plain

 ちなみに貼った感じはこうです↑

下の曇りガラスはもともとの仕様で、私たちが貼ったのは半分から上です。結構目隠し力あります。

 

にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ