社宅暮らしのアイディアノート.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社宅暮らしのアイディアノート

社宅暮らしの転勤族!コンパクトにインテリアもDIYもお絵描きも楽しみたい、主婦3年目のアイディアノート



荷物の見積もり&箱詰めポイント

 

 引っ越し箱詰め作業、ちまちまと開始しております。

 

先日、荷物の見積もりに業者の方がきて、我が家の荷物量を確認して段ボールを置いて行ってくれました。

大20枚。小20枚。

 

会社から帰って来た夫に報告すると、

「ああ、やっぱりそんだけくれたか。うち荷物多いもんな」

 

!!?

 

え!

 

うち、荷物多いの??

 

この1年で結構モノ断捨離した気でいたけど??

来るべき引っ越しにむけて身軽をめざしてきたつもりだったけど!\(^o^)/

 

 

「いや、俺の荷物が多いんだけどね…」とフォローを入れる、引っ越しバイト経験者の夫。

2人引っ越しにしては大小20枚ずつの段ボールは多いらしい。

しかも、土日に本類を箱詰めして、小がなくなり…さらに10枚追加した状態。

 

あれ…うち、身軽じゃないじゃん\(^o^)/

と、ちょっとショックをうけた荷物の見積もりでした(^_^;)

 

 

 

引っ越し作業メモ

 

引っ越しが決まってから約2週間で引っ越し当日を迎える予定です。

転勤族ってこんな短期間で引っ越しするんだ、へー。と他人事のように感じてしまっている現在。

夫が学生時代に引っ越しのアルバイトをしていたので、まあなんとかなるんだろうと余裕をこいていますが(私が)、さて後で泣きを見るのでしょうか…^^;

 

土曜日に箱詰め作業を開始しました。

段ボールの詰め作業をはじめる上でのポイント(夫談など)をまとめます。

 

①箱詰めした段ボールをまとめて積み上げる場所の確保

②詰めるものは、箱の半分から7分目にする

f:id:mittsurin:20160121152353j:plain

①について、うちは右側にある4畳半を段ボール部屋にしました。

本など、引っ越しまでの時間に使わないようなものを詰めて閉じてしまい、この部屋にどんどん入れていきます。コンセント口を避けて。作業はごみ屑が出るので掃除機をかけられるようにコンセント口を気にしておいた方がいいなと思いました。

f:id:mittsurin:20160314140504j:plainぐちゃぐちゃ

 

②については、運ぶ人の考え方から。

小の段ボールは2個とか3個一気に運ぶらしい。その時に目いっぱい詰めていたら重くて一気には運べず、モチベーションが下がるそう。

本類は特に注意。箱詰めしやすいから一つの箱に一気に入れがちだけど、そうするとものすごく重い。本は小さいダンボールに半分くらい入れるのが良いらしいです。

 

 

一人暮らし時代に何度か引っ越しをしているけど、段ボールを少なく済ませるために目いっぱい詰め込んでいた気がする・・・。

自分は段ボールが少なく済んで満足していたけど、運ぶ人にとっては重くていやだったかもしれない。

自分一人で運ぶなら、重くても運び出す回数が減っていいのだけど、引っ越し業者の人は複数で作業してくれるから、段ボールの数が多なったとしても分散させた方がいいのかもしれないな。

じゃあ段ボールが多くても、別に気にしないでいいかもな ←結局はそこにつなげたい

 

あと、転勤族の収納ポイントになるのかわかりませんが、

夫によると、使用頻度の低いものは常に段ボール収納しておくと、いざ引っ越しの時に箱つめしないでもいいのでラクだそう。

うちのアウトドア用品なんかは大きな段ボールにまとめて入れて収納しています。

美しい収納ではありませんが、機能的ではあります(^○^)

 

さて、つぎは何をしようかな~

にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ