社宅暮らしのアイディアノート.com

社宅暮らしのアイディアノート

社宅暮らしの転勤族!コンパクトにインテリアもDIYもお絵描きも楽しみたい、主婦3年目のアイディアノート



スキンケアへの期待 「お湯に浸かる」ことの良さを実感しました

こんにちは!ここのところ毎日あたたかいですね^^

きのうは厚手のコート類をクリーニングに出してきてスッキリしました!

少しずつ衣替えもしていきたいなあ。

 

きのうのブログでかいた、夫の花粉CUTメガネですが、効果ありだそうです。

通勤時に自転車を爆走させているので、目に入る花粉の衝撃も強かったことでしょう(?)

それがCUTされているのであれば、お助けアイテムとして購入は正解だったと思います^^

 

 

************

話は変わって、入浴について。

 

先日、久しぶりに温泉にいってきました。

群馬の万座温泉(*^_^*)

 

で、結論から言うと、

肌に「透明感」をはじめて感じることができたんです!!

わたしにとって信じられないことでした。

 

 

もともとニキビ肌で、中学生のころから自分の顔面の肌に期待をしたことがありませんでした。皮膚科にも通ったことがありましたが、治らず。

中学時代はおでこ、高校時代からはおでこから頬に移動し、ちょっと治っても跡を隠すために厚めのファンデーションを手放せない日々。

社会人になって少しずつ落ち着いてきて、現在、ニキビ跡はあるけどそこまで頻繁に吹き出物はでなくなってきました。

ホルモンバランスや食生活が安定してきたからでしょうか。あと、洗顔しすぎて油分と水分バランスがよくなかったことに気づいて、化粧水と乳液を塗りたくるようになったからだと思われます。

 

今、自分史上、肌が落ち着いている状態であるのと、温泉が重なって初めて「透明感」を感じることができたのだと思います。

これは、トラブル肌続きのわたしにとって、信じられないことでした。

 

f:id:mittsurin:20160308123557j:plain

最近、比較的肌が安定していたのと、お湯をためるめんどくささから、シャワーで済ませてしまっていました。

ピーリングもすっかり忘れていました。女子力枯渇してました。

 

そんな時に温泉にいくチャンスがきて、せっかくの温泉なんだから堪能しようと、時間をかけてじっくりお湯につかったり、体洗い場に設置してあった「お茶ピーリング」(温泉によくあるようなやつ)をしたりしました。

夜と朝、じっくりと入浴をして、満足しながら鏡を見てみると、

肌がワントーン明るくなっている…

いつもより毛穴が閉じている気がする…

つやっとしてる中に「透明感」と呼ばれるものがあるような…!

 

 

じっくり体を温めて、デトックスできたのでしょう。

ピーリングで表面の角質を除去できたのでしょう。

温泉の泉質(硫黄泉だったような)がどう影響しているかはわからないのですが、効能もあったのでしょう。

 

アラサーにしてはじめて、お肌磨きすれば自分にも効果あるのかも…!と思えました。

結婚式前に自分なりに半身浴してみたり、筋トレしてみたりしていましたが、正直ここまでは思えず。

 

学生時代に、普通ならお化粧を楽しんだり自分磨きをしたりするのだと思いますが、私の場合、肌がボロボロで治らなくて、とりあえず隠さないと!という姿勢でした。

効果の得られないスキンケアに楽しさを感じられずに来ました。

 

今、思います。

「お湯…ためよう…」

そして

「じっくりデトックスしよう。」

花粉もじっくり洗い流せるし。

 

入浴について振り返るきっかけをくれてありがとう、温泉。

そして今回、会社のイベントで温泉招待券を引き当ててくれた夫の運、ありがとう!!

普通に予約するより、「より得してやるぞ感」が生まれて満喫できました!

たのしんだので手抜きがちの家事、もうちょっとがんばります(^_^;)

にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ